検索
  • 坂井 優友

トレーニングジャーナル掲載-11月号-

トレーニングおよびスポーツ医科学専門誌であるトレーニング・ジャーナルに掲載させていただきました。


「胸椎は3方向の可動軸(矢状面,前額面,水平面)があり、左右差と前後差をチェックし揃えることでコンディショニングできる。

 また、腹式呼吸に伴い腹部深層筋 が働くと腹圧負荷が高まり、それにより生じた腹腔内での空気圧が腰椎 を安定させることになる。」

ートレーニング・ジャーナルより一部要約.


脊椎動物において体の動きの根本は、脊柱(背骨)の運動です。また脊柱の運動に大きな影響を及ぼす要因として呼吸筋も同等に大切です。

7回の閲覧

Copyright © 2020 by switch-on-body.com  All Right Reserved.